実家の不用品を処分する時の方法

結婚する前に自分の荷物をすべて持っていけると良いけれど、残ったままの数々の荷物。また実家の年老いた両親では片付けができなくなったものなどが実家という場所にはたまっていくため、帰省するたびにため息が出ていました。そこで私は不用品回収を頼むことにしたのです。

限られた時間でしたが、ごみと不用品をまず分けて、迷ったものも別に分けることにしたのです。頼んだ不用品回収は、地元の業者。そこであらかじめどんなものなら回収が可能かということを聞いておきました。

仕分けは全て自分たちで行ったため、不用品回収のみを業者へ。当日はトラックで回収に来て、あっという間に積み込んで終了。とても素早く作業は終わりました。不用品回収に出すもので迷ったものは、その場で確認しました。すると自分ではこんな物誰も使わないし、古いから駄目なんだろうなと思ったものでも、部品だけを利用できるから、また金属だけを利用できるからという理由ですべて回収されましたね。不用品回収というのは、基本的にどんなものでも回収をしてくれるんだなあと思いました。こちらとしてゴミ出しの手間が減ったのでよかったです。不用品回収業者に依頼できると楽ですよ。またごみもトラックで運んでいってもらい処分できたので本当に助かりました。